fbpx

Menu

Close

\フォト婚コラム/結婚式で「前撮り」は必要?メリットを3つ紹介!

\フォト婚コラム/結婚式で「前撮り」は必要?メリットを3つ紹介!のメイン画像

結婚式の前撮りに興味があり、「具体的にはどんなことをして、どのようなメリットがあるのか詳しく知りたい!」という方も多いのではないでしょうか。今回は結婚式の前撮りを行うメリットについて解説します。

CONTENTS

結婚式の前撮りってどんなことをするの?

スタジオ撮影,東京スタジオ,フォト婚,フォトウエディング,写真だけの結婚式

 

前撮りとは、結婚式を行う前に新郎新婦がドレスや和装で記念写真を撮影するイベントのことです。「別撮り」と呼ばれることもあります。「フォトウエディング」という似たサービスもありますが、こちらは結婚式を行わないカップルが結婚写真を残すイベントを指すのが一般的です。

 

「結婚式でもカメラが入るから写真は撮れるのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、当日の新郎新婦はやることも気を遣う場面も多く、あっという間に時間が過ぎてしまいます

 

結婚式当日の撮影は、イベントの様子を残す「ライブ撮影」。「ライブ撮影」と「ポーズ撮影」はまったくの別物で、ポーズ撮影は撮影のためだけの時間がしっかり確保できるので、よりポーズや構図、表情などにこだわった写真が撮れるのです。

 

結婚式当日はポーズ撮影できる時間がほとんどないので、「お気に入りのポーズ写真を残したい!」という方には前撮りが必要といえる。

 

また、和装やカラードレスなど着たい衣装があっても、結婚式当日はお色直しに時間をかけるよりも「ゲストと一緒に過ごす時間を長くとりたい!」と思う方も多いはず。そんな二人にとっても前撮りはおすすめです。結婚式当日にお色直しするよりも、リーズナブルにたくさん写真を残すことができます。

 

 

▼前撮りの撮影場所は2種類

前撮りの撮影場所は大きく分けて「スタジオ」と「ロケーション」の2種類です。スタジオ撮影は文字通り、フォトスタジオの中で撮影します。ロケーション撮影の場合は、公園、チャペル、洋館などスタジオ以外の施設や屋外で撮影できます。

 

▼撮影費用

2016年の「ゼクシィ」の調査によると、スタジオでの前撮りの平均費用は15万9000円、ロケーション撮影の場合は平均17万8000円となっています。アルバムやパネルの制作を希望する場合は、撮影代に加えて印刷・製本代が必要です。データ納品のみの事業者やプランもあるので、自分の希望に合ったところを探しましょう。

 

また、費用だけでなく、衣装の種類や、希望の場所で撮影できるかも重要です。写真を何枚納品してもらえるかにも着目しましょう。

 


フォトウエディングの費用はどれくらい?大体の相場と予算に合わせるための5つのポイント!


 

 

結婚式の前撮りを行う3つのメリット

 

 

▼ポーズ写真が撮れる

結婚式当日の撮影と違い、スタジオや公園などで時間をかけてポーズや構図などを確認しながら撮影できます。前撮りは「撮影のためだけの時間」なので、希望のポーズや構図にこだわることができるのが特徴です。

 

▼結婚式とは違う衣装が着られる

「結婚式ではドレスしか着られないので和装も着てみたい」「カラードレスやデザインの違うドレスも着たい」などの希望がある方に、前撮りはぴったりです。結婚式当日とは違うデザインの衣装を着て、撮影することもできます。

 

▼撮影した写真を他の場所で使える

前撮りの写真は「アルバムを作って終わり」ではありません。結婚式用のウエルカムボードや新郎新婦の紹介ムービーに使えるほか、年賀状に印刷する写真やSNSにアップするための画像としても活用することができます。

 

前撮りの事前チェックポイント

▼持ち物

身につけるものとしては、和装用の肌じゅばん、足袋、ドレス用のインナー、ストッキング、アクセサリーなどが挙げられます。ほかにも、結婚指輪など撮影に使いたい小道具があれば用意。ふたり共通の趣味の小物や、思い出のアイテムなどがあると、より二人らしい撮影ができます。

 

▼スケジュール・天候などを確認

ロケーション撮影の場合は、天気予報もチェックしましょう。季節に応じた暑さ・寒さ対策と、悪天候で中止になった際のキャンセル料金や第二候補の日程などを事前に考慮しておくと、いざというときにも困りません。

 

▼写真の構図・ポーズ

撮ってほしい構図やポーズがある場合は事前に伝えておきましょう。ノープランで撮影に臨むと同じようなポーズばかりになってしまう可能性もあるので、ポージングを決めておくとバラエティに富んだ写真が撮れます。

 

▼コンディション

撮影の準備などで睡眠不足になったり、体調を崩したりしないように気を付けましょう。前日は早くお休みになることをおすすめします。

 

 

写真のテイストも大切!

「結婚式の前撮り」と一口に言っても、プランや事業者次第で内容や費用はもちろん、写真のテイストも大きく変わります。

 

ecooの「写真だけの結婚式」は、キメキメになりすぎないナチュラルなテイストを得意としています。どんな写真になるかは、ギャラリーをチェックしてみてください。

 

ご家族やご友人の見学もOK、ペットご同伴の撮影も可能です。しっかり準備して楽しい「前撮り」にしましょう!

 

 

新着コラム

Camera