fbpx

Menu

Close

\フォト婚コラム/家族や親族だけで行う少人数結婚式とは?費用の相場もご紹介

\フォト婚コラム/家族や親族だけで行う少人数結婚式とは?費用の相場もご紹介のメイン画像

「身近なゲストだけを招待したい」「できれば費用を抑えた結婚式にしたい」……そんな方には、「少人数結婚式」を挙げる選択肢があります。今回は最近人気が高まっている少人数結婚式の概要と、費用の相場をご紹介します。「フォトウエディングを検討しているけど、見学者が多くなるかも……」という方もぜひチェックしてみてくださいね。

CONTENTS

少人数結婚式とは?

少人数結婚式(洋装)「フォトウエディング・前撮り」東京 写真だけの結婚式

 

「少人数結婚式」とは、身内のみや30人程度で挙げる結婚式のこと。「ファミリーウエディング」や「少人数ウエディング」と呼ばれることもあります。ゲストは家族・親戚、限られた友人のみで行うのが一般的です。

規模が小さくなるため、招待状の用意などの手間が減り、結婚式の準備が非常に楽になります。また、アットホームな空間で緊張せず、のんびりとした時間を過ごせます。費用が抑えられることも大きなメリットですが、ゲストひとりひとりに丁寧に接することができるのも魅力の一つでしょう。

少人数結婚式には、大きく分けて「式のみ」、「式+お食事会」、「式+披露宴」の3つのタイプがあるので、それぞれご紹介します。

 

▼少人数式(式のみ)

マタニティウエディングの方や、結婚式の準備にあまり時間をかけられない方でも簡単に行えるのが特徴です。家族のみを呼びたい方にもぴったりです。

 

▼少人数式+お食事会

少人数での式を終えた後に、食事会を行う形式です。食事会を行うことで、日頃の感謝を家族や友人に伝えることができ、和やかに過ごせるでしょう。

 

▼式+披露宴

ゲストが少人数になること以外は、一般的な結婚式とほぼ変わりません。司会者が登場し、ケーキカットやスピーチなどの演出も行われます。

 

少人数結婚式の費用の相場

少人数結婚式の費用の相場は、3つのタイプそれぞれで異なります。

 

▼少人数式(式のみ)

相場は10万~50万円ほどです。食事会や披露宴がないことで大きく費用を抑えられます。費用の主な内訳は、挙式料、衣装代、小物代、演出、スタイリング、写真撮影など。選ぶ衣装によって費用に差が出る傾向があります。

 

▼少人数式+お食事会

相場は10~30人の場合で、70万~120万円ほど。食事会を行う会場の種類によって、費用に差が出ます。レストランウエディングは比較的費用を抑えられますが、ホテルや結婚式場で行うと高くなる傾向があります。

 

▼式+披露宴

費用の相場は100万円~。内容は通常の結婚式とほぼ変わりません。ゲストの人数を増やしたり、演出を追加したりすると、費用が高くなる傾向があります。

 

少人数結婚式だからこそできる!披露宴の演出・おもてなしの工夫

 

少人数結婚式の披露宴では、大人数の結婚式で行われる盛大な演出をそのまま当てはめないことが大切です。人数が少ないからこそできる“あたたかい演出”でゲストをもてなし、みんなで式を楽しみましょう!

 

▼ペットに参加してもらう

近年は、大切な家族の一員であるペットも結婚式に参加できるプランがあります。動物好きのゲストからも喜ばれますし、ほっこりする結婚式にすることができるでしょう。

 

▼ゲストとのコミュニケーションを増やす

ゲスト同士の距離が近く、コミュニケーションを取りやすいのが少人数結婚式のよいところです。新郎新婦からゲストを紹介したり、お祝いのコメントをもらったりしましょう。紹介することで、ゲスト同士も親しくなれます。

 

▼ゲストに合わせた引き出物を渡す

一般的な披露宴では引き出物は1種類で、すべてのゲストが同じものをもらいます。しかし少人数結婚式なら、ゲストそれぞれに合わせた引き出物を選ぶことができます。親族と友人で分けてもいいですし、ひとりひとりに合ったものを選ぶとさらに喜ばれるでしょう。

 

少人数結婚式でハッピーな時間を!

少人数式

 

少人数結婚式は、家族や親戚、仲の良い友人と幸せな時間を共有できる大切なイベントです。

ecooの少人数結婚式なら、写真屋さんが行う結婚式なので、式だけでなく、メイクシーンやリハーサル風景の写真撮影も行うことができ、データも150カットお渡しすることが可能です。ご来店いただいた方向けの特典もあるので、お見逃しなく。

両親・家族・友人などのゲストは12名までで、ペットの参加もOKです。少人数ならではの、アットホームな結婚式を行うことができるでしょう。また、式の後のお食事会のレストランをご紹介することも可能です。

充実したプランを立て、一生の思い出になる結婚式にしましょう!

新着コラム

Camera